味付け半熟玉子の燻製に挑戦!

[スポンサーリンク]

以前、燻製鍋の記事を書きながらあまり燻製のことを記事にしてないので今日は味付け半熟玉子を燻製にしたときのお話です。

燻製に使うお鍋の紹介 SOTO スモークポッドIH

2016.08.21

準備

まずは半熟玉子の準備です。
今回は味付けにするので前日から準備してますよ。

2016073104

まず、半熟玉子の作り方です。

冷蔵庫から取り出した卵を30分常温で放置しておきます。
卵のおしりに画鋲みたいなもので穴を開けます。(茹でた後に殻がむきやすくなるので)
次に沸騰した鍋にその卵を投入して6分30秒ゆでます。(鍋に投入すると底に卵があたって殻にヒビが入ることが多いのでお玉などを使って優しく入れてください。)
6分30秒経ったところで流水で一気に卵を冷やし、鍋に水をはったまま殻をむきます。

次に味付け玉子にしていきます。

殻をむいた卵を、本だしつゆ(4倍稀釈)200mLを入れたタッパにつけて冷蔵庫で一晩おくと味付け半熟玉子ができます。(タッパじゃなくてビニール袋につゆを入れて卵に馴染ませるとツユが少なめですみます。)

燻製前に食材を乾燥させます。

燻製する2時間くらい前から卵をタッパから取り出し、キッチンペーパーで表面の水気を取りましょう。
その後は、卵を裸のまま皿にのせ冷蔵庫に入れて2時間程度乾燥させます。(ラップせずに冷蔵庫に入れておくと食材は乾燥します。)
あと、今回はソーセージも一緒に燻製にするので同様にキッチンペーパーで表面の水気を取り冷蔵庫で1時間乾燥させときます。

燻製開始

では、食材を燻製にしていきましょう。

スモークポッドの底にアルミホイルをしいて、サクラチップを10g入れます。

2016073101

これでIHヒーターを中火にして、チップから煙が出るようなったら蓋をして12分待ちます。

IHヒーターの場合、火力を弱め(1、2くらい)だと煙が出なくなることもあるので煙の状態と温度を確認しながら燻していきます。(たまに蓋を開けて常に中が煙で充満している状態をキープ!)

12分たったところで火を止め、蓋をしたまま3分間放置します。
放置することで燻製の味が馴染むそうなのですが、初心者の私はまだそこまで理解できていません。

で、3分放置後に蓋を開けてみると・・

2016073102

あれ???できて・・るよね??

元々ソーセージも茶色いし、卵も味付けにして茶色くなってたから燻製されたかどうかがわかりにくいですが、ちゃんと全体に色がつきスモークされて食欲をそそるニオイがしてきます。

まとめ

さて、半熟玉子とソーセージの燻製ができました!

奥さんに完成品を譲渡するとぱぱっとポテトサラダを作ってくれました。

2016073103

ポテトサラダで余った半熟玉子はそのままいただいてみます。

ではビールも準備したので、、いただきます!!

(*´∀`*)ヤヴァイ!!ポテサラうまい!!

うーん、、ポテサラが美味すぎるぞ。
コショウとマヨネーズがきいている中にスモークされたソーセージがアクセントになってメチャうまい!!

ソーセージ、、見た目燻製されてるのか分かりにくいですが、燻されて風味がすごくよくなってます。風味がつくだけで味わい方も変わってきますね。普段食べ慣れない燻製感がビールによくあう!

燻製にした半熟玉子も味付きにしてて黄身まで味がしっかり染み込んでます。
黄身の半熟状態もいうことなし(*´∀`)

ヤバイなぁ。。今まで食べた半熟玉子で一番かもしれん。。
燻すことで白身の表面が多少硬くなり歯ごたえがよくなっている。。
スモークの風味がまた、、たまらん!

単品の燻製玉子も美味しいですが、ちょっとアレンジでポテサラも至高の一品ですな!!

準備さえしてしまえば燻製は簡単にできるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です