イオン系列スーパーで買い物する人はイオン株主優待がおいしい

[スポンサーリンク]

イオンの株主優待はおいしい!!

はい。
いきなりなんやねん!って感じですが、今日はイオンの株を持ってると株主優待でなかなかお得ですよってお話。

WEB上で調べてもイオン株のおいしさは有名な話ですが、私自身イオン株主であり実際にどんな風においしいのかを伝えたいと思います。

配当金があるよ

まずはイオン株は配当金があります。
まぁ、配当金自体はある程度名のしれた会社の株であればどこでもやってるのでここについてはそんなにお得なわけではありません。

ちなみに2016年2月実績では配当金は1株あたり14円です。100株から買えるので100株持ってれば1400円ですね。そんなに大きな額ではありませんが、毎年2月と8月に配当金がもらえます。(業績悪くなるともらえなくなる可能性はありますが、今のイオンであれば当面は問題ないでしょう)

株主優待がおいしい

次は株主優待です。

これがおいしい!!

イオンの株主になると、イオンから株主優待カード(オーナーズカード)というものが届きます。

これをイオン系列のお店で買い物するときにレジで出すと、半年に一回、累計購入額の3〜7%が返金されるという仕組みがあります。

ちなみに返金率は所有株数で変わります。

株数 返金率
100株以上 3%
500株以上 4%
1000株以上 5%
3000株以上 7%

ちなみに我が家のメインスーパーは岡山・香川で幅をきかせているイオン系列スーパーのマルナカで半年で30万円ほど利用しています。

で、500株所有しているので返金率は4%なので

12000円が返金されます。

1年で2回なので、ざっくり24000円が返ってくることになります。

ちなみに株主優待カードは自分用と家族用の2枚もらえます。
例えば、1枚を親に渡しておくなりしてイオン系列の店で利用してもらえれば・・・さらに返金されることになります。

ちなみに我が家は親もマルナカ愛用者なので、家族カードを渡しています。(返金されたらちょっとお菓子なんかをおすそ分けしてますよ)

また株主優待カードがあれば、イオン系列でよくやっている5%オフのような割引も受けれるようになります。通常はイオンカード(イオンのクレジットカードとか)がないと5%オフにはならないので、株主優待カード持っているだけでちょっとメリットありますよね。

イオン株の購入にはいくらかかる?

じゃあ、イオン株買うにはどれくらいのお金が必要なのか?

2016年9月24日時点での株価(1株1529円)で見てみました。プラスで各株数における年間配当金と年間60万利用時の返金、あと株購入金額に対して1年でもらえる金額の利益率を出してます。

株数 株購入金額 年間配当金(1株14円予想) 年間60万利用時の株主優待返金 株購入金額に対する利益率
100株 152,900円 2,800円 18,000円 13.6%
500株 764,500円 14,000円 24,000円 5.0%
1000株 1.529,000円 28,000円 30,000円 3.8%
3000株 4,587,000円 84,000円 42,000円 2.75%

100株でもかなりおいしいですね。配当金は少ないにせよ60万利用時に返金が18000円もある。10年株主になるだけで18万戻ってくるとなると株購入金額をペイできます。

私も今500株保持してますが、500株がおすすめです。長期で動かす予定のないお金があるなら500株をNISAで買うことを強くオススメします。(NISAにすれば配当金と株の売却益に税がかかりません。通常は20%の税金とられます)

500株なら年間4万近くお金が手に入るんですよね。まぁ100株と違い購入金額分ペイするには20年くらい持ち続ける必要がありますが、ペイって言っても株自体が資産なわけですので20年後も今と同じ株価なら今80万で500株買っておけば20年後は株売却益と毎年の利益で160万くらいになるってわけです。

正直、1000株以上はなしかなぁ。150万あれば他の株を購入するほうがいいと思います。動かさないお金にメチャ余裕あって年間100万くらいイオン系列で利用するのであれば良いのではないでしょうか。

まとめ

というわけで、本日はイオン株を買ってイオン系列スーパーで日常買い物するだけで2万以上のお金がもらえるお話でした。

近くにイオン、マックスバリュ、マルナカ、ダイエー、ビッグ・エー、などのイオン系列スーパーがあるならイオンの株主になってみるのはどうでしょうか?

株は難しい、怖い、って思う方も多いと思います。
大きな利益を狙わないのであれば株って怖くないし、自分の生活に密着する株を購入すれば株主優待や配当金でちょっとだけお得なことが起こります。

それでは今日はこの辺で。

 

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です