33歳で転職してみた ①転職を決意するまで

[スポンサーリンク]

こんばんは。

私は今、地方都市の中小企業で社内SEとして働いています。
この度、転職活動が終わりましたのでその経緯や転職活動のこととかを何回かに分けて書いてみたいと思います。

今の会社は、年収も地方にしてはそれなり。残業もそこまでではない。有休も比較的取りやすい。こう書いてみても現在の会社はすこぶるホワイト企業やなー、って思います。

ただ、それでも今の会社を辞めたい・・転職しよう!!と決意したのは・・

人間関係がよくない

はい。よくある転職理由です。

私の会社は色んな職種の人が関係して自社製品を作っています。
そんな中でSEやプログラマーの地位って低いんですよね。

ただSEやプログラマーの求められる能力ってすごい高い。。システムの設計・開発はもちろんなんですが、色んな部署・チームの人たちをまとめる必要があります。新しい仕事を始めるときには段取りや調整は全てSEがやって当たり前。ほめてくれよ!!ってわけではありませんが、少しでも段取り悪かったり、他チームの意向に添えなかったらすぐにバッシング!!まーモチベーションは下がります。

ま、SEなんてどこでも同じようなことってのは理解しているのでそれだけですぐに辞めようって気持ちにはなりませんが一つのキッカケには違いありません。

会社の方針が分からない

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

会社のスタンスとしては、社員が個々にお客様のことを考えて価値を提供していけるような仕事をしなさい!!といったありきたりなテーマとしています。

自由な社風、風通しのよい社内、なんでも挑戦できる環境・・のような雰囲気を出しているのですが、それは叶わず・・・

思うんですよ。。そりゃ、自分からチャレンジして動けるのであれば今の会社は良いところだし、結果出せれば一山当てれることもある。と。

でもね、そんな風に動ける人間って微々たるものであって片田舎の中小企業にどれだけいるんだ??って話なんですよね。私自身そこまでの器ではない自覚はあるので、死にものぐるいに頑張ろうって気になれない。

主力商品に関する部署が2つあるのですが、それぞれのトップの思惑がまったく正反対のベクトルを向いているし、それを束ねる役員は抽象的な思いを言うだけ。それぞれの意見を好き勝手言われてSEは疲弊し、その中で新商品を考えるのはSEだろ!!考えろ!!って罵声が飛んでくる。

まー、アホか!!って思います。

「甘い!!」って怒られそうな内容ですけどね。
私なんかよりよっぽどヒドイ状況なんて世の中には山程ありますからね。

今の状況から逃げたくて転職を決心

今の会社に対しての不満が膨らむにつれ、このままここにいても抱えてる不満や黒い感情がなくなることは無いだろうし、仕事のスキルとしてもこの3年止まってる・・SEだが社内システムだけだと新しいことも取り入れないので開発力もない・・会社の主力商品もここ10年で爆発したものだが、すでにピークは過ぎて競合には負けつつある。

このままココにいて60歳まで家族を養えるのか?

という所にぶち当たります。

ってことで、前向き理由では「SEとしてのスキルアップ」後ろ向き理由では「会社基盤がしっかりした所で安定してそれなりに働きたい」という甘ったれた理由で転職を決心しました。

うん。ヘタレですね。

でもヘタレでもいいんです。
新しい会社が今より良いなんて保証もない。
どこにいてもサラリーマンでいるかぎりは確実な安定なんてない。

そんなことは分かっていたうえで、今という状況を変えたかっただけです。
ただし家族に迷惑はかけられないので、お金に関してだけは妥協なしで転職活動しましたが。。

とりあえずは33歳でも今の給料を下げることなく転職できたよ、ということだけはお伝えしておきます。

そして筆者が以下にヘタレで甘ちゃんなのかもよく分かったと思います。

おそらく世間に私みたいなやつは腐るほどいると思います。

転職なんて、ほとんどの人が前向きでやってない。
95%以上の人が現状が嫌で逃げたいから転職するのではないでしょうか?

だから、現状が嫌で逃げたい人に転職という選択肢は大いにアリだと言いたい。

転職というキッカケでなにかが変わるかもしれない。
私自身、今後どう転ぶかは分かりませんし後悔もしていくと思いますが、今の会社にしがみついてても泥船で転覆かもしれませんしメンタル病んで鬱になるかもしれない。

先がどうなろうと今の選択には後悔していません。

今日はここまで。
後日、転職するにあたって転職エージェントに登録したことや、実際の面接や試験を経て最近の中小企業が求めてる人物像なんかについても少し語りたいと思います。

それでは。
2016/9/8 続きの記事を書きました。

33歳で転職してみた ②転職活動は転職エージェントを使おう

2016.09.08

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です